糖尿病のQ&A

Q

甲状腺を調べるには、どんな検査をして、いくらかかりますか?

A

甲状腺の大きさやしこりがないかを確認する超音波検査と甲状腺の働きや橋本病やバセドウ病の診断根拠となる自己抗体を確認するための血液検査を行うことがほとんどです。
患者様の負担金額は、疑う疾患により異なりますが、初診料+超音波検査+血液検査でおおむね6000円前後(3割負担。令和2年6月現在)となります。

Q

糖尿病外来は決まった曜日がありますか、また予約制ですか?

A

曜日の指定や予約は必要ありません。受付順に診察しております。

Q

1型糖尿病の治療は行っていますか?

A

診断がつき、すでにインスリン自己注射と自己血糖測定を行っている方は、当院でも診察は行っております。ただしインスリン持続注入療法や持続血糖測定には対応しておりません。

Q

インスリン持続注入療法や持続血糖測定(FreeStyleリブレ(アボット社)には対応していますか?

A

申し訳ありませんが、当院では診療体制の都合により対応しておりません。

Q

インスリン治療の導入や継続治療は行っていますか?

A

インスリン導入は、専門病院に一旦紹介させていただいております。注射法や血糖測定方法を身につけていただいた方の継続治療については、対応しています。

Q

血液検査の結果は当日にわかりますか?

A

血糖値はすぐにわかりますが、ヘモグロビンA1cなどは検査会社に外注するので、翌診療日(10時以降)以降のご報告となります。ただし、検査項目によっては5~7日間待つものもあります。

Q

眼底検査や膵臓や腎臓の精密検査なども行っていますか?

A

当院では主に血液と尿検査のみを行っております。網膜症のチェックは、必ず眼科を定期的に受診していただくようお願いしています。その他の合併症が疑われた場合は、高次医療機関に紹介させていただいています。

Q

栄養士による栄養指導や糖尿病教室のようなことは行っていますか?

A

当院では栄養士は在籍しておらず、そのようなことは行っておりません。希望された場合や必要時に、適宜高次医療機関に紹介させていただいています。

小山内科 TEL043-255-5101 お気軽にお問い合わせください
top_inq_sp.png